よくあるご質問|事業者の方

ハピ・トク沖縄クーポン券(紙)の回収に関するQ&A

クーポン券を汚してしまった

本券の2/3が残っている事と券番が見える状態である事が回収・振込の条件となります。この条件を満たさないクーポン券は加盟店でも受け付けができません。

クーポン券の「回収センター送付用(大きい片)」が無い場合

回収センター送付用(大きい片)の枚数と金額によって振込をします。
紛失等で回収センター送付用(大きい片)が無い場合はいかなる場合でも振り込み対応はできません。
伝票への記入枚数と回収センター送付用の枚数が異なる場合は、回収センター送付用の枚数を優先して振込手続きとなります。

「回収センター送付用(大きい片)」を利用者に渡してしまった場合

紙クーポン券回収センター送付用を間違えて利用者へ渡してしまった、かつ回収不可能の場合は、いかなる場合も振込手続き対応はできません。
※加盟店控え用の回収で振込はできません。

回収センター送付用:振込に必要
加盟店控え用:振込金額等に関する異議申し立て時に必要

「回収センター送付用(大きい片)」の破損・汚損した場合

回収センター送付用の2/3以上に破損・汚損がある場合は回収・振込はできません。
また、「クーポン券名」「管理項目」が目視で確認できない場合は回収・振込はできません。

「回収センター送付用(大きい片)」への店舗名記入・押印について

回収センター送付⽤下の店舗名記⼊欄に、店舗名を直筆(油性マーカーや消せないボールペン) もしくはスタンプでご記⼊ください。

※店舗名が記⼊されていないなど、不備が発⽣すると振込スケジュールが遅れる事があります。

※必ず表に⼿書きもしくはスタンプで店舗名が表記されている事を確認して送付ください。

必要情報がそろわない、⼀致しない場合は、回収・振込対応ができない可能性があります。 発送前に必ず確認ください。

必ず、店舗名を記⼊。
油性マーカーや消せないボールペンを利⽤して 店舗名を記⼊してください。

 

回収手続きに社判は必要ですか

会社印を含む社判は必要ありません。

紙クーポン券への書き込みについて

加盟店控え(小さい片)の裏面のみ利用日等、自由に書き込みが可能です。
回収センター送付用(大きい片)は「紙クーポン券名」「管理項目」が目視で確認できない場合、回収・振込対応ができません。

回収用封筒と回収用伝票の追加が欲しい

回収用封筒と回収用伝票は回収権利4回分までとなります。
5回目の回収用封筒と回収用伝票は配布できません。

ご自身で用意した封筒では回収はできません。

回収用封筒と回収用伝票の紛失

原則、回収⽤封筒と回収⽤伝票の再発⾏はできません。
お困りの際はコールセンターまでお問合せください。

回収用伝票の修正

二重線を引き、回収センター送付用に訂正印をしてください。
訂正の押印は記入する担当者様のシャチハタでも可能です。紙クーポン取扱いマニュアルのP13回収用伝票の書き方を参照ください。

加盟店控え用の保管期間

異議申し立てが無い限り、振込が確認できるまでは保管してください。
指定は有りませんが、最終回収の振込となる2021年3⽉25⽇の翌⽉末までの保管をお勧めします。

振込口座の変更

①店舗名 ②変更前の口座情報 ③変更後の口座情報 の3点をコールセンターまでご連絡ください。

振込予定日を過ぎたが、入金が確認できない

振込手続きが混雑している場合には、予定日を過ぎる場合があります。
予定日を5営業日(コールセンターの営業日)を過ぎても入金確認できない場合は、コールセンターへご連絡ください。

本社や経理等がまとめて回収・振込手続きをする場合

本社が一括で回収・振込手続きをすることは可能です。

①回収センターへの発送
回収用伝票と回収用封筒へ店舗ごと封入した上で1つの箱などにまとめて回収に出すことが可能です。
※必ずハピ・トク沖縄クーポン事務局へ連絡を頂くか、加盟時に⼀報ください。

②振込口座
まとめて回収・振込手続き希望の場合、加盟店登録時に各店舗同じ口座を登録ください。
同じ口座を登録した場合、合計でのお振込みとなります。
各店舗の回収金額を把握したい場合は、事前にコールセンターへご相談ください。

他店舗の押印がされたクーポン券を受け取ってしまった場合

他店舗の押印がされたクーポン券は回収できません。

利用者から受け取る前に、クーポン券の「加盟店記入欄」に他店舗の記載や押印が無いことを両面確認してください。
受け取ってしまった場合は、回収できない可能性があるため、注意の徹底をお願いします。

加盟する前にクーポン券を受け取ってしまった場合

ハピ・トク沖縄クーポンの対象店舗(業種)である事且つ、加盟店登録期間中であり、加盟登録が完了した場合に限り受付可能です。
加盟前の受取は、回収を保証するものでは ありませんのでご注意ください。

回収期間を過ぎてしまった場合

回収期間を過ぎてしまった場合は、回収する事はできません。最終は2021年3⽉6⽇(土)までに 回収センターへ必着です。

新型コロナウィルス感染症対策

新型コロナウィルス感染症対策について

新型コロナウィルス感染症対策については、加盟登録⼿続きの際にご同意いただいた、「ハピ・トク沖縄クーポン加盟規約」の記載事項に基づいて、感染症対策に取り組む必要があります。詳細はハピ・トク沖縄クーポン加盟店同意書をご確認ください。

〈加盟店同意内容(項⽬抜粋)〉

  1. 行政への協力
  2. ガイドラインに基づく取組等
  3. 不正取引防止
  4. 反社会的勢力ではないことの表明・確約
  5. クーポン券取扱いマニュアルの遵守
  6. 参加登録の取消

その他

加盟店登録に費用は発生しますか

無料です。加盟料、回収センター送付料、振込手数料はかかりません。

回収伝票・封筒の書き方が分からない

■回収用伝票は複写式のため、2枚目の後ろに下敷きを利用し、太枠内を記入ください。
訂正する場合は二重線を引き、回収センター送付用に訂正の押印をしてください。
(記入する担当者様のシャチハタ可)詳細は、紙クーポン取扱いマニュアルのP13をご参照ください。

■封筒には記入は不要です。回収用伝票の回収センター控えと使用済みクーポン券をまとめて封入し、しっかり封をして送付ください。

回収伝票の加盟店情報はゴム印でも可能か︖

可能です。店舗名・電話番号・住所・担当者が分かるよう押印してください。
記入日は手書きでお願いします。2枚目の加盟店控えにも押印し、記入日の記載も忘れないでください。
送付枚数・金額は消せないボールペンにて記入ください。

おつりはいらないと言われた場合

金銭トラブルになる可能性があるため、券面額以上でのご利用をお勧めください。
おつりは出ませんのでご注意ください。

利⽤⾦額の限度について

ハピ・トク沖縄クーポン(紙)の利⽤⾦額上限は1回あたり13,000円です。
(電⼦は20,000円上限となります。)

クーポン使⽤が不可となる商品・サービスについて
  1. 現⾦との換⾦、⾦融機関への預貯⾦・振込
  2. 商品券、ビール券、おこめ券、図書券、切⼿、ギフトカード、プリペイドカード等の換⾦性の⾼いものの購⼊
  3. 株式、投資信託、社債、公債、先物等の⾦融商品の購⼊
  4. 宝くじ、スポーツ振興くじ等の購⼊
  5. 国や地⽅公共団体への⽀払い及び公共料⾦等の⽀払い
  6. 医療保険や介護保険等の⼀時負担⾦(処⽅箋が必要な医薬品を含む)
  7. ネットオークション等への出品を通じた転売
  8. パチンコ等の遊興娯楽費の⽀払い
シーサーステッカーの番号について
  • 使用済みクーポン回収後、振込データ作成の際、加盟登録時に申請したステッカー番号と回収用伝票に記載されたシーサーステッカーの番号を回収用伝票へ記入ください。必ず、申請時に登録をしたシーサーステッカーの番号を回収用伝票へ記入ください。
  • 加盟登録時、回収用伝票へ記入時に、シーサーステッカーの番号はアルファベットを含む場合がありますので、ご注意ください。
    (例:アルファベットo、Oに対し数字の0、アルファベットBに対し数字の8など)
  • シーサーステッカーの番号は1店舗に着き1番号が必要となります。
    取得方法は下記URLより申請ください。(即日発行可能)
    https://okinawa.l-channel.net/register
    ※同一法人でも店舗が違えば、それぞれで取得が必要です。
使用済み紙クーポン券回収について

使用済みクーポンの回収について、振込回数は4回です。
それぞれの「センター必着日」にセンターに到着していない場合は、翌振込日へ繰り越しとなります。
送付にかかる日数は各加盟店でご確認ください。
「センター必着日」は「発送日」ではありませんので、ご注意ください。

日程は、紙クーポン取扱いマニュアルのP19をご参照ください。

別のクーポン等を回収用封筒で送付してしまった

誤って、「ハピ・トク沖縄クーポン」以外を回収センターへ送付してしまっても、振込はできません。
個別対応は行っておりませんので、封筒へ封入する際に「ハピ・トク沖縄クーポン」であるかの確認と、他が混入していないか十分ご確認ください。

問い合わせ先

お問い合わせ前に、よくあるご質問を一度ご確認ください。

紙クーポン券受付、回収・振込、ハピ・トク沖縄クーポン事業全体の内容
コールセンター 平日9:00~17:00(12月30日~1月3日除く):098-953-4222
ご質問等(事務局):info-ml@hapi-toku.okinawa